まだ売る気が無くても中古車の一括買取り査定してもらうのは問題ないの?

-スポンサードリンク-

「まだ車を売るかどうかは迷っているけれど、なんとなく自分の車の相場価格を知っておきたい」

そんな風に思っている方ににおすすめなのが一括査定サイトです。

ネット上から車の車種や年式などを入力するだけで複数の業者から見積を出してもらえますよ。

業者としても電話オペレーターが見積額を伝えるだけですから、「実はまだ売るかどうかは決めていないんです」と伝えたとしても嫌な顔(声?)をされるということはまずありません。

まだ売ると決めていなくても一括査定をしてもらう事は出来る

一括査定サイトを通さずに買取業者やディーラーに連絡をとることもできますが、この場合は業者側もある程度本腰を入れて連絡をとってきます。

査定してもらった後になって「実はまだ売るつもりはないんです」と伝えてしまうとあまり良い顔はしてもらえないでしょう。
業者としてもコストをかけて査定をするからには「その場で即決してほしい」というのが本音です。

まだ売る気がない、という人ほど一括査定サイトを使うメリットは大きいと言えます。

一括査定サイトを使うと、電話営業がしつこい?

一括査定サイトを使うと電話営業がしつこい、という口コミも多いですが、たいていは断り方があいまいになってしまっているのが原因です。

-スポンサードリンク-

「売るかどうかはまだ決めていないので、決まったらこちらからお電話しますので、連絡はいただかなくて大丈夫です」と伝えておけばしつこく電話がかかってくることもありませんよ。

中途半端に期待を持たせるような伝え方(「ちょっと検討してみます」など)をしてしまうと業者側としても再度連絡せざるを得なくなってしまいます(電話オペレーターはマニュアル通りに見込み客には電話をするよう指示されるので)

まだ売る気がないのであれば「だいたいの見積額をしりたかっただけなので」ということをきちんと伝えてあげるのがお互いにとってメリットが大きいといえるでしょう。

自分の車の相場価格を把握するなら、複数の業者の見積を参考にしよう

また、一社だけの買取業者やディーラーから見積をとって、その金額を「相場価格」だと判断してしまうのは禁物です。

業者は私たちから買い取った車を「中古車」として再販売します。

その際、それぞれの業者によって持っている再販のルートは違うため、得意な車種や不得意な車種があるのは当然のことです。

つまり、自分の愛車と「相性の良い業者」とそうでない業者があるということですね。
こういった点でも、一括査定サイトを使って複数の業者とコンタクトをとるのが適切です。

実際に見積をとってみるとわかりますが、同じ車種でも10万円単位で違う見積が出るということは普通にありますよ。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です