車の買取り査定額は時期や季節で変わる!?1番高く売れるのはいつ?

-スポンサードリンク-

時期的に、どのような時期(季節や決算時など)に売った方が良いとかありますか?

新車への乗り換えなどにともなって現在の愛車を売りたい場合には、少しでも高額で買い取ってもらえれば新車購入資金を増やすことができるので助かりますよね。

高額査定を引き出すためには売却交渉を行う「時期」についても注意しておきたいところです。ディーラーや中古車買取業者もビジネスですので、この時期には買取を強化したい、という期間があります。その期間に合わせて車売却の話を持っていくことができれば高額査定につながる可能性も高まりますよ。

◎高額査定につながりやすい時期とは?
車に高額の査定をつけてくれやすい時期というのは要するに買取業者やディーラーが車の再販売を強化している時期です。

具体的には3月(車販売業車の決算期)が最も中古車への需要が高まるため、その1ヶ月前をめどに査定に来てもらうのがよいでしょう。ディーラー下取りの場合であれば3月は会社の業績を引き上げるために販売に力を入れている時期になりますので、値引き交渉などに絡めて高額査定を引き出すことに成功するケースもあります。

3月以外であれば、中間決算期の9月やボーナス商戦、年末商戦が行われる6月や12月にも需要が高くなる傾向があります。この時期は営業マンのテンションも違うので交渉が行いやすいのを実感できると思いますよ。

-スポンサードリンク-

◎車種のマイナーチェンジには敏感になっておこう
また、車のマイナーチェンジが決まった後になると古いバージョンの車の値段は下がってしまいがちなのにも注意が必要です。2015年末にはプリウスのマイナーチェンジがあったのが大きなニュースですね。

残念ながら旧バージョンのプリウスに関しては値段が下がってしまっているのが実情です。これから車売却を考えている方は、自分の愛車の車種マイナーチェンジが予定されているという噂を聞いたら早めに売却に向けて動き出すというのが賢明かもしれません。

なお、2016年にはホンダではオデッセイ、日産のティアナやセレナ・マーチ、マツダはアクセラのバージョンアップが行われる予定です。現在これらの車種に乗っている方は最新情報は必ずチェックしておきましょう。

◎まとめ
まとめると、車が高く売れる時期というのは3月・6月・9月・12月です。これらの月の1ヶ月前をめどに車の査定に来てもらえれば高額査定を引き出せる可能性も高まります。

これとは別に愛車のマイナーチェンジには注意しておきましょう。マイナーチェンジが行われると旧タイプの車については大きく値段が下がってしまうためです。

参考にしてみてくださいね。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です