車は買取り査定をして売る前に車検を通した方が高く売れる?

-スポンサードリンク-

車は売る前に車検を通した方が高く売れる?

自分が中古車を購入するときのことを考えると、次の車検まで期間の長い車のほうがお得だと感じますよね。そうすると自分が車を売る場合にも車検に通してからのほうが中古車業者も再販しやすいので良い値段をつけてくれるのかな?と思われるかもしれません。

ここでは車を売る際には事前に車検を済ませておいたほうが得なのか?について考えてみましょう。結論から言うと、車検を通してから車を売ると損をしてしまう可能性が高いです。

車検にはどのぐらいお金がかかる?

まずは車検にはどのぐらいのお金がかかるのか?を確認しておきましょう。ざっくりいうと車検の有効期間に応じて、1年なら5万円、2年なら8万円、3年なら10万円が相場となります。

費用の内訳としては自動車重量税、自賠責、車検代行手数料、検査手数料などです。

これらは原則的な費用相場ですので、車の状態が悪くなっている場合にはさらにここから追加で費用が発生するケースもあります。車検の費用は思いの外高くなりがちなので注意しましょう。

車検に出してから車を売ると損する可能性が高い

車検を出してから査定を受けるとすると、上記の通りすでに5万円から10万円の出費がすでに発生していることになりますから、買取査定額にこの金額を上乗せすることができなければ赤字ということになってしまいます。

-スポンサードリンク-

ところが、車検に関しては買取業者はそれほど評価はしてくれないのが実情なのです(1年以上期間が残っている場合にはプラス査定となるケースもありますが、それでも数万円程度なので車検費用を回収するほどの上乗せは期待できません)

その理由は、買取業者が「車検を直前に行っている中古車」をそれほど特別高く評価しないからです(高く評価しない車は当然査定額も低くなります)

なぜかというと、実は買取業者は自社工場などで格安で車検を行えるからなんです。車検を行ってもそれほど査定額はアップしないのはこのような理由からです。

車を売却する際には、手間などを考えると車検をわざわざ通してから売るメリットはあまりないというのが実情だと思います。

車の買取り査定では車検をした場合とそうでない場合の両方を出してもらえる

中古車買取業者の査定では、自分の車を車検を通した上で売却した場合と、そうでない場合との両方のケースで見積もりを出してもらうことが可能です。

不安な方は査定士さんに事前にその旨を伝えた上で実査にきてもらうとよいかもしれませんね。その上で車検の費用についてもディーラーなどに見積もりを出してもらった上で比較すればより確実です。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です