レッドブックってなに?車の買取り価格相場を知る為のレポート?

-スポンサードリンク-

車を売ることを検討している方の中には「車の価格がわかるレッドブックというものがある」ということを聞いたことがあるかもしれません。

レッドブックというのは「有限会社オートガイド」という会社が発行している自動車価格の最新レポートのことです。

その名の通り表紙が赤い装丁になっている文庫本サイズの書籍なのでレッドブックという名前が付いています。

この価格レポートはディーラーが下取り額を計算するときや、保険会社の事故査定などプロ用の情報として50年以上発行され続けているものです。

自分の車の買取り相場を知るにはレッドブックは買ったほうが良いの?

レッドブックは業者向けの情報誌で、自動車事故の時に損害保険会社や弁護士の人などが損害額を計算する時に参考にしているようですね。

他にはディーラーが下取り額の計算をする時にも使っているようです(自動車業界では「赤本」と呼ばれる有名な本です)

レッドブックは基本的に一般消費者が車を売る時に使うようなものではないので、購入する必要性は低いでしょう。
(後述の通り、一般消費者であってもお金を払ってレッドブックを手に入れる事は可能です)

なお、レッドブックは自分が加入している自動車保険会社の窓口にいくと備え付けられている事が多いので、必要な箇所だけコピーを取らせてもらう事も可能なようです。

-スポンサードリンク-

興味のある方はこの方法で見せてもらうと良いかもしれませんね。

レッドブックで愛車の値段を正確に知る事はできない
レッドブックに載っている情報はあくまでも「自動車価格の平均価格」です。

車の具体的な状況や修復歴などによって買取額は大きく変わってきますので、レッドブックの価格を鵜呑みにすることはできません。

自分の車の相場価格を知りたいのであれば一括査定サイトなどから見積りをとるほうが実際の値段に近いですし、何よりも無料で見積りをとることができますよ。

それでもレッドブックを買うには?

一般の人でもレッドブックを購入することは可能です。

購読の申し込みは有限会社オートガイドの公式サイトからできます。

購入申込書をダウンロードしてFAXするか、電話で申し込みしましょう。

価格は国産乗用車のみの毎月発行レポートで年間講読料が10,300円、軽自動車から輸入自動車まですべての情報が載っているレポートで年間講読料が27,000円となっています。

1冊あたりの値段にすると1,000円〜2,000円程度ですね。

車の情報を見るのがとにかく大好きという方は毎月読んでいる雑誌が1冊増える感覚で購読してみても良いかもしれませんね。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です