ズバリ!1円でも高く車を売る中古車査定のコツってなに?

-スポンサードリンク-

新車への乗り換えのときには現在乗っている車は売却を考える人がほとんどですよね。

現在の愛車を少しでも高く売ることができれば新車を購入するための資金を増やすことができます。
ここでは中古車査定で少しでも高い値段をつけてもらうためのコツについて解説します。

中古車査定のコツとしては、以下の3つのポイントを押さえておくと良いでしょう。

車を売るべきベストタイミングを見極める

1つ目は「いつ車を売るべきか?」ということです。

ディーラーや中古車買取業者は、私たちから買い取った車を中古車として再販売します。

業者は決算期やボーナス商戦に向けて販売数を増やしたいと考えているので、そのような販売を強化する月の直前には在庫を増やすために買取額を多少あげてでも買取を行おうとするのです。

具体的には業者の決算期になる3月や9月の直前などが買取額アップにつながる時期です。

これらの時期に合わせて査定見積もりを依頼することでいつもより高い値段をつけてもらえる可能性は高くなりますよ。

一括査定を使って複数の会社から見積もりを取る

2点目としては「複数の業者から査定額を出してもらう」ということが挙げられます。

具体的には一括査定サイトなどを使って複数の買取業者から見積もりを取るようにしましょう。

新車購入に合わせて現在乗っている車を売るという場合にはディーラーに下取りに出してしまうという人も多いかもしれません。

確かにディーラーに下取りに出せば新車購入の手続きと一括で手続きを終わらせることができます(旧社の買取額は新車購入代金からの値引きとして処理されます)

-スポンサードリンク-

しかし、少しでも高い値段をつけてもらうという観点からはディーラー下取りよりも買取業者の買取がおすすめです。

特に、一括査定などを使って複数の買取業者から見積もりを出してもらうのが良いです。

一括査定を使った場合、買取業者側としても「別の会社も狙っている」という意識があるので、いつもよりも高い値段をつけてくれる傾向があるのです。

一括査定は無料で利用することができるので現在乗っている車のだいたいの相場価格を知るために使うというやり方もできます。

最終的にはディーラーに下取りに出す予定という人も、その際の交渉材料として愛車の相場価格を知っておくことにはメリットがありますよ。

車の外装・内装のチェックポイント

3つ目は車を少しでも良い状態で査定に出すことです。

買取業者などから実際に車を見てもらう際には、車の外装や内装はできるだけきれいな状態にしておきましょう。

傷や汚れに関しては、自分でカー用品を使って消せる範囲のものだけを消すようにしましょう。

内装に関してはペットの臭いやタバコの臭いについても注意が必要です。

市販の重曹などを霧吹きで吹きかけて1週間ほど置いておくと臭いもかなり抑えられますよ(その後しっかりと水拭きで掃除しましょう)

専門業者に依頼する必要があるものについては消す必要はありません。費用を支払って修理してもそれと同額以上の査定プラスとなることは少ないので、結局は損してしまう可能性が高いためです。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です