買取り査定業者よりも同じメーカーのディーラーの方が高く売れる?

-スポンサードリンク-

買った車のディーラーで売った方が高く売れるのか

新車購入に合わせていま乗っている車を売る場合、どこに車を売るのが一番お得でしょうか。
新車を購入する予定のディーラーで下取りして貰えば、新車の購入価格から大幅に値引きしてもらえるのでは?と思われる方もおられるかもしれません。

ですが、基本的に「もちはもち屋」で専門家にお願いするのが賢明といえます。少しでも高い価格で買い取ってもらうのであれば、買取専門業社に売却するのがおすすめですよ。

買取業社で高額査定が出やすい理由

特に、買取業社の場合は見積もりを複数社からとるということができるので、価格競争してもらって少しでも高い値段をつけてくれたところを選んで売る、ということが可能です。

相見積もりをとっているということを業者に伝えながら交渉をすすめることでプレッシャーをかけることもできます。オークションなどを利用された方はわかりやすいかもしれませんが、「他にもこの商品を買おうとしている人がいる」と考えると少しでも高い値段をつけて早く決着をつけたい・・・という気持ちになりますよね。

これと同じで、中古車買取業者としては別の業者も見積もりを出しているということを知ると「別の業者はいくらぐらいの値段をつけていますか?うちなら勉強させていただきますよ」といってくることが多いのです。こうなるとこちらの有利に交渉をしやすくなりますよ。

-スポンサードリンク-

ディーラー下取りの長所は?

買取価格のことを考えるとだんぜん買取業者の買取ですが、中にはディーラーと付き合いがあるのでできれば下取りを選びたい、という方もおられるかもしれませんのでディーラー下取りの長所についても確認しておきましょう。

ディーラー下取りの長所はなんといっても手間が少ないことです。新車購入の手続きと現在の車の売却の手続きを同時進行でできるので、スムーズに売却まですすめるというメリットがありますね。

引っ越しなどに合わせて車を買い替えるという場合には手続き的な手間の少ないディーラー下取りも選択肢に入れても良いかもしれません。ディーラー下取りの場合は、現在の愛車は「新車購入価格からの値引き」という形で下取りされることになります。

ただし、最近では中古車買取業者の買取でもネット一括査定などで手間が少なくなっているので、少しでも高額査定を引き出したいのであればやはり買取業者の買取がおすすめです。

一括査定は無料で依頼できるので、現在乗っている車のだいたいの値段を知っておきたいとという場合にも使えます。

ディーラーに売るとしても自分の車の市場価格を知っているのといないのとでは交渉の進み方に大きな違いが出ます。いずれにしても一括査定は活用するようにしましょう。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です