新しい車の納車まで代車を借してくれる買取り業者ってあるの?

-スポンサードリンク-

新車購入にあたって現在乗っている車を売却するという場合、売却後一定期間は「車がない」という状態になってしまうこともありえますね。車を仕事で使っている人などにとっては代車を用意してもらえれば非常に助かるところです。

買取り業者によっては新車購入まで代車を貸してくれる

中古車買取業者によっては新車納入待ちの間は代車を貸してくれるというサービスを行っているところがあります。ガリバーやユーポスなどの大手買取店舗ではたいてい代車無料サービスがありますよ。

大手の業者だと扱っている(販売のために在庫として持っている)中古車もたくさんあるので代車の依頼も柔軟に受けてくれるようです。

中古車買取業者以外では新車を購入予定のディーラーなら当然のように代車を出してくれます(ディーラーとしては新車を購入してくれるお客さんは絶対逃したくないですから、サービスをよくしてくれるのは当然といえば当然かもしれませんが)

代車を貸してくれる期間はどのぐらい?

貸してくれる期間としてはだいたい1週間から2週間ぐらいのところが多いです。新車購入予定のディーラーなどで代車を出してもらう際には、かなり長期間にわたって代車を使わせてくれるということもあるようです。

-スポンサードリンク-

中古車買取業者への代車の依頼はいつする?

中古車買取業者の場合、すべての業者が代車を出してくれるというわけではないので、見積を依頼する時点で代車を出してもらうことが可能かどうか、貸してくれるとして期間はどのぐらい可能か?を確認しておく方がよいです。

また、代車の準備はあるけれど1日ごとにその使用料として代金をとるという場合もあります。その際には買取代金からその使用料を差し引いて振り込みしてくるという形になることが多いです。

有料の場合は車のグレードにもよりますが1日当たり1000円から3000円程度の代金をとられることが多いようです。

車売却初心者にはちょっと難易度が高い交渉テクニックかもしれませんが、複数者から見積をとった上で「代車を出してもらえるのならそちらに決めたいと思ってますよ」と言ったように伝えてみると融通を聞かせてくれる可能性も高まりますよ(もちろん、中古車買取業者に代車の用意が本当にない状態だとどうにもならないのであまりごり押しは禁物ですが)

中古車買取業者からすると見積りから成約直前まで進んだ話を逃したくないというのが本音なので、相手の様子をうかがいながらサービスしてもらうという意識をもって代車を出してもらう依頼をすれば良いでしょう。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です