日産シーマの中古車販売・買取り相場と燃費など口コミ評価まとめ

-スポンサードリンク-

ニッサンシーマの詳細

シーマは1988年より日産自動車が製造・販売するEセグメントの高級セダンです。
発売当初は大ヒットとなり、高価な商品に対する需要の高さの象徴は「シーマ現象」とまで呼ばれました。
2010年をもって一旦生産・販売が中止されることになります。
しかし、2012年にはフーガハイブリッドをベースとして復活しています。
名前の由来はスペイン語で、「頂上・完成」の意味があります。

シーマの価格相場と燃費

□詳細
○車格感のあるデザイン
威厳があり、かつ洗練されたデザインのフロントマスクから続く、
堂々とした体躯からは上質で高貴な存在感が漂っています。

○優れたハイブリッド
日産が世界で初めて成し得えた先進鋭のハイブリッドシステムは、高加速性能と高環境性能を実現することが出来ました。
モーター走行時には停止したエンジンを分離する、1モーター2クラッチ方式の「インテリジェントデュアルクラッチコントロール」
を採用しています。

○最高級ならではの乗り心地
ダブルピストンショックアブソーバーによる洗練された乗り心地をもたらすコンフォートサスペンションを採用。
加えて高静粛性タイヤを装備しているので、高周波数から低周波数までのノイズを低減しています。
これらによってドライバーズシートには喜びを、リヤシートには寛ぎをもたらせています。

□シーマの価格

7,646,400円~8,726,400円

■中古車相場

-スポンサードリンク-

平均価格 339.3万円
価格帯 309.0万円~404.8万円

■燃費・実燃費

カタログ燃費 16.6km/ℓ
実燃費 9.3~13.8km/ℓ

■およその維持費と税金

自動車税 76,500円
重量税 20,000円
自賠責保険 11,235円
年間維持費 107,735円
※ガソリン代・駐車代・メンテナンス費用・任意保険別途。

シーマの口コミと評価

かのフーガよりも高い上に位置しているモデルです。
ホイールベースまで延ばした車体によって、後部座席の足元の広さはさすがです。
装備だけを高級にしたのではなく、静粛性や走行面もグレードアップされています。
後部座席に関しては極上なので、運転してもらう方が良いと思います。
とんでもない加速力の割には燃費も良く、その上乗り心地が良いので大満足です。
日本が誇るおもてなし文化の象徴とも言える車ではないでしょうか。

■シーマの評価

日産を代表する高級車だけあって、全ての面において高級だと言えるモデルです。
インテリアはまるでスイートルームのような豪華さで、エクステリアの車格感やオーラは圧巻です。
走行性能が高いことは当たり前ですが、ハイブリッドなので燃費も悪いとは言えません。
乗り心地に関してはこのクラスになると、病みつきになると思います。
中古車市場ですが、セダンということもあって定価に対して値落ちがみられます。
新車を買うのは手が届かない人には中古車を購入することをオススメします。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です