車を売る時に絶対に気を付けておくべき3つの事

-スポンサードリンク-

車を買取り査定する前にチェックしたい事

車を初めて売る!という人にとって車売却の手続きは緊張するものですよね。ここでは車を売るときに気をつけておくべき注意点を解説します。

キズは直す必要なし

少しでも高い値段をつけてもらうために車のキズなどを修理してから査定に出したほうが良いのでは?と考える方も多いかもしれませんが、結論からいうと査定のときにはキズは修理する必要はありません。

基本的に中古車買取り業社は車の修繕などは自社工場などで格安で行えるため、キズが直してあったとしてもそれほどプラス査定にならないケースが多いためです。

洗車などについても同様で、しっかり洗ってあったとしてもプラス査定にはあまりつながりません。もちろん、自宅でできることを最低限やっておくのは良いですが、わざわざお金をかけてまで洗車やキズ直しはする必要はないでしょう。

自分でキズを直すと時点で費用が発生しますので、その赤字分を取り戻そうとしてあせって交渉してしまいがちなのもデメリットです。

車検は通しておく必要なし

次の車検までの期間が長い中古車のほうが高く再販売できるのでは?と考えて査定に出す前に車検に出しておくという人もいるかもしれません。

しかし、車検についても査定前にやっておくメリットは小さいと言えます。買取り業社は自社のネットワークで格安で車検を行えますので、こちらもプラス査定にはそれほど繋がらないのです。

-スポンサードリンク-

車検費用だけでも数万円から10万円以上かかってしまいます。車検を行ってそれだけのプラス査定が得られないのであればやる意味はありませんよね。

ネットで一括査定サイトさえ使っていればOK!というわけではない

最近はネット経由の一括査定サイトが人気です。確かに、複数の中古車買取り業者から見積もりを最小限の手間で撮れるので便利ですよね。

ですが、もちろんそれだけで査定が完了するわけではありません。ネット一括査定で出してこられた見積もりはあくまでも概算で、実際に金額を出してもらうためには買取り業者に実際に車を見にきてもらわなければなりません。

実際に査定を受けると結果として見積もりよりも大幅に値段が下げられてしまったというケースも珍しくありません。一番高い見積もりを出してくれた業者一本と交渉するのではなく、複数の業者と同時進行で交渉するのが高額査定を引き出すコツですよ。

ネット一括査定の結果だけを見て「これなら新車にこれだけお金をかけられる♪」と思って予算を組んでしまうと、実際の査定額で下げられたときに困る、ということにもなりかねません。

ネット一括査定での見積額はあくまでも参考程度にしておきましょう。重要なのはその見積もりの情報から相性の良い買取り業者を選別することです。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です