車を売る時は名義変更は業者が行ってくれる?名義変更費用と方法の話

-スポンサードリンク-

車を売る時は名義変更は業者が行ってくれるの?

車を売る際には最終的に売主から買主に対して名義変更(車の所有者の変更手続き)を行うことになりますが、このための手続きは業者側(買い手側)が行うのが普通です。
◎車の売却決定後は名義変更は少しでも早く済ませよう
名義変更を確実に行っておかないと、車を売った後なのに、自動車税の請求書が売主のところに届くなどということにもなりかねません。4月時点での所有権者が自動車税を負担する義務があるので、車の引き渡しが済んでしまった後に名義変更をしても最悪の場合買主が自動車税を負担してくれないというケースも少なからずあるようです。

支払いを行わない場合は売主が納税を行っていないとみなされることになるので、車の売買では名義変更を確実に行っておくようにしましょう(納税当局は車の所有権者が誰になっているかだけを基準に通
知を行っています)
◎業者に車を売る場合の名義変更手続き
車を売る際には一括査定サイトなどで複数の業者に対して見積もりを依頼し、その中からよさそうな業者(高い値段をつけてくれた業者)を選択して実際の査定に進むという形をとる人がほとんどです。

一括査定サイトと提携している買取業社は全国展開している大手会社であることが多いので、名義変更の手続きなどもスムーズに行ってくれる場合がほとんどです。

-スポンサードリンク-

名義変更手数料なども無料で代行してくれるところが多いので、取引完了後に名義変更が住んでいることを確認しておけば大丈夫でしょう(一応、口頭で「名義変更は済んでいますよね?」と確認するのに加えて、書面で確認が取れる状態にしておくと安心です)

◎個人売買で車を売る場合の名義変更
車の名義変更がトラブルにつながるケースで多いのはヤフーオークションなどを通じて個人売買で車を売る場合です。名義変更の手続きは売り手と買い手のどちらが行うのか、手続きを行うことで料金が発生するのか、いつまでに名義変更を完了するのかなど、実際に現金と車の引き渡しをしあう前によく確認しておく必要があります。

個人売買の他に、中古車業者でもまれに高額の名義変更手数料をとったり、こちらから指示しないと名義変更をいつまでも引き延ばしにするという業者も少なからずあるようです。業者に車を売るときには一括査定サイトなどを通じて複数の業者と同時進行で交渉をし、その中から良い業者を見定めるのがかしこいやり方です。

◎まとめ
今回は車を売る場合の名義変更の注意点について解説しました。名義変更手続きは翌年以降の自動車税の支払いなど車に関連する費用に関するトラブルの原因にもなるので、車を引き渡した後はできるだけ早く名義変更を行い、確実に手続きが完了した旨を確認しておくようにしましょう。



車を売買する前に!えっ数十万円も違うの・・・?!

車を売る時だけではなく、車を買う前にも、事前に自分が今乗っている車の相場を査定によって知っておく事はとても大切です。

車を売買するお店で、何も知らずに下取りに出してしまうと競争相手がいない為、確実に損をしてしまいます。

買取りや下取り・廃車で損をしない為に価格をチェック!!

satei01
-スポンサードリンク-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です